ジョン・カーターについて

ジョン・カーターの原作はなかなか有名らしいですが知りませんでした。周りの評判は悪かったけど、それなりに面白かったです。

映画の初めにカーターがなぜ火星に行ったのか。なぜ火星の人たちの手助けをすることになったのか。解かりやすく説明してくれます。
激しいシーンもあったりと結構主人公があっちこっちに飛ばされすぎて、個人的にちょっと目が疲れた感じがした。
CG技術で建造物や艦船や異星人などに違和感が無く表現されていましたので私的には楽しむことができた映画でした。
ジョン・カーターは、ファンタジーとしては標準レベルはちゃんとクリアしてると思いますよ。

人によって色々意見が分かれると思いますが、細かいこと気にしないければ、冒険活劇として楽しむことができる映画でした。
私のこの記事で興味を持つ人はいるかわかりませんが、少しでも興味を持った方は見てみてはいかがでしょう?

しかしネットで色々調べてみると史上最大の赤字作とか?赤字予想額は数億ドルとかという情報もいろいろ満載です・・・
映画の制作費を公にせず不透明な部分が多いことから実際の予算を知ることは難しいみたいですね。

■4/13日に公開するディズニー新作VFX大作『ジョン・カーター』
ジョン・カーター画像

URL http://www.disney.co.jp/johncarter/

映画関連ページはこちら

Comments are closed.