アメリカントラッドのメンズファッションのこだわり

アメリカントラッドのスタイルにはまったことがあり、いろいろと調べてこうしたファッションでコーディネートしたことがあります。

アメリカントラッドのスタイルのものを販売しているお店はブルックスブラザーズやJプレスなどが硬派で歴史も長いと思いますし、VANも有名でした。

アウトレットモールなどに入っているのはブルックスブラザーズであり、このブランドのファッションが大好きです。

アウトレットであってもまだまだ値段は高いので少しずつ揃えるということをしています。

始めはカッターシャツからで、ボタンダウンのコットン100%を着ます。

その後で揃えたのは紺のブレザーで、襟が段返りになっているタイプのものです。

これは綿パンなどにも合うので仕事でなくても大人のメンズファッションとして、ちょっとお出かけするときにも着ていけるので便利です。

その次に揃えたのがチャコールグレーのスラックスで、裾はダブルの4センチで少し短めにしてもらいます。

このスラックスと紺ブレが定番のスタイルでとても気に入っているのです。

さらに今度は靴ですが、やはりアメリカントラッドということで考えるとローファーが似合いますのでリーガルのローファーを購入しました。

そして最後にネクタイです。

ネクタイはストライプかペイズリーですが、ストライプ柄をとても気に入っていますのでそうしたものを数本少しずつ集めることにしました。

これ以外にもセーターやベストといったものもあります。

こうして靴以外はほぼすべてブルックスブラザーズのブランドで統一してアメリカントラッドを着こなしています。

自己満足ですが、とても気に入っています。

このアメリカントラッドはビジネスではもちろんのこと、プライベートでもかなりしっかりと決まるので、このスタイルであればどんな高級なお店にも問題なく入っていくことができると思っています。

後はこのスタイルを気に入ってくれる彼女が見つかるかどうかであり、それが大きな問題です。

映画関連ページはこちら

Comments are closed.