自分の肌状態が分かるから安心

20代の頃は化粧品情報には無頓着で、特にトラブルもなかったことから母親が使っている化粧水と乳液をちょこっと借りるという生活を送っていました。

でも、結婚をして自分で流行りの基礎化粧品を買うようになり、母親が使っていた資生堂のお高いブランドの化粧品は買うことはできず、最終的にドラッグストアで買える化粧品でお手入れを済ませていました。

それでも特にトラブルはなかったのですが、妊娠・出産を経て30代になってから急に口元周辺に吹き出物が出るようになりました。

エイジングケアも気になっていましたが、子供が小さかったこともあり特別なケアはしていませんでした。

すると、気が付くとほうれい線も出て確実に老化しているのを感じました。

子供が幼稚園に入って、時間に余裕が出来た時に自分の肌と向き合うことにしました。

そこで、私は自分の今の肌の状態が知りたいと思い調べて行くうちにイプサという化粧品メーカーを知りました。

まずはサンプルを貰おうと思い肌診断を受けに行くとひどい結果でした。

水分量も少なく、血行も悪いし肌の内部の角層が乱れていました。

その場でイプサの店員さんに商品をつけてもらうとすべすべもちもちな肌になったのです。

数字で効果が表れるのが嬉しい

とりあえずサンプルをもらって帰りましたが、イプサの商品を3日後にはもう購入していました。

私は花粉症などのアレルギーで目元がヒリヒリする肌質だったので敏感肌用の化粧液を勧めてもらっていました。

化粧液は1本、6週間で使い切る設定になっています。

1本使い終わった時には目元の皮むけも治まっていました。

以前は、目元用の軟膏を塗っていたのですが今では必要ありません。

肌自体が強くなってきたのを感じています。

また、1本使い終わった時に再度肌診断を受けたのですが、水分量が格段にアップしていました。

その後も水分量が増えたり減ったりしていますが、角層という項目の数値がかなり上がっておりこれは嬉しいことでした。

角層が整っていると、回復が早いようでダメージが少ない肌になるようです。

今は、イプサの商品がどんどん増えている状況です。

エイジングケア用のクリームも買ってハリもアップしてほうれい線も気にならなくなりました。

化粧下地もイプサのものに変え、満足しています。

次狙っているのはファンデーションです。

自分の肌がどんな状態であるかきちんと分かったうえでお手入れするのはとても大事なことなんだなとつくづく感じています。

映画関連ページはこちら

Comments are closed.