発色が良いきれいなカラコンがとても気になります。

私は若い時、シンプルな洋服が好きでした。

姉のファッションがシンプルだった影響か、シンプルでなんにでも合わせやすいスカートやカーディガンを好んで買っていました。

そのため、度ありカラコン通販で購入するカラコンもシンプルなデザインが多かったです。

フチがなく、ブラックならばブラック一色のカラコンです。

しかし歳を重ねるうちに、柄物の洋服が好きになってきました。

ボーダーや花柄のトップスにシンプルなスカートをカーディガンを合わせます。

また、花柄のワンピースなども好きになり、好んで買うようになりました。

そこで、カラコンも派手なものが目につくようになりました。

派手といっても、そこまで奇抜なデザインではありません。

フチがあるだけでも目がくっきりと見えます。

そして、パープルなどの少しだけ華やか目元が演出できる色が好きになりました。

  これでも十分に派手な目元になると自信たっぷりでしたが、今の時代の派手はひと味違います。

目に馴染むような色だけでなく、発色を重視しているカラコンもたくさんあります。

私が利用していたパープルのカラコンは、装着すると黒目が透けて見えます。

そのため、ダークパープルのような目になります。

しかし発色が良いカラコンだと、まるでラベンダーを思わせるような明るいパープルです。

さらにライトブルーだと、白人のブルーの目よりもきれいな水色のカラコンがあります。

まるで南の島の海を連想させるライトブルーには、引き込まれるような神秘的な印象を受けました。

こういったカラフルなカラコンだけでなく、発色が良いカラコンだとグレーもきれいな色です。

私はグレーのカラコンも使用した事がありますが、私が使用したグレーはヒップホップを思わせるような、かっこいい色でした。

しかし発色が良い明るいグレーだと、ギャル系の鮮やかな色をしたファッションにも合います。

発色が良いと不自然な色の目になってしまうと思っていましたが、発色が良くてもファッションをきちんと華やかにすれば目は浮かないと思います。

映画関連ページはこちら

Comments are closed.