黒ずみに気が付いたら直ぐに対策を

お尻にできる黒ずみと言えば、パンティを履いた時に丁度お尻と太ももの境目の部分であったり、パンティのラインであったりと、普段はなかなか自分で見る事ができない部分に集中しています。

だからこそ、気が付いた時には取り返しがつかない程、黒ずみが悪化している事もありますので注意が必要です。

お尻の黒ずみに気が付いた時には、直ぐに対策を行う事が、皮膚を元の状態に戻すのにもまだ間に合いますし、黒ずみの進行も防いでくれます。

そして、黒ずみを解消するには、何故お尻が黒ずんでしまったのか、その原因を追求する必要があります。

お尻の黒ずみの原因として一番多いと言われているのが、生活習慣が原因となっているものです。

例えば、毎日同じ姿勢でくつろいでいる、自転車や車に長時間乗る、仕事柄ずっと同じ姿勢で座り続ける等、同じ姿勢をキープし続ける事が、お尻の皮膚を刺激してしまうのです。

寝たきりの方が床擦れを起こすのを聞いた事があるかと思いますが、床擦れした部分は皮膚が炎症を起こしたり、皮膚が固くなり黒ずむと言われています。

床擦れと近い状態が、お尻にも起きていると想像してみてください。

やはり、毎日繰り返し同じ姿勢で、お尻の皮膚を刺激し続けてしまうと、皮膚は自己防衛反応を起こし、なんとか刺激から体を守ろうとします。

その結果、お尻の表面の角質が固くなり始めたり、メラニン色素を作り出して黒く変色を起こしてしまうのです。

まずは、生活習慣に注意すると共に、黒ずみに有効な対策を施していきましょう。

お尻の黒ずみがある場合、同時に皮膚が固くガサガサしているケースが多くあります。

これは皮膚表面の角質を柔らかくすることで解消できますので、ご自分で触った時に固くなっていると感じたら、直ぐに角質を柔らかくする為の保湿から始めてみましょう。

保湿を行った皮膚は潤いを取り戻しますので、黒ずみ専用のピーリングスクラブ等を使用した際にも、更に皮膚を滑らかにする効果が高まります。

次に、黒ずみに有効とされるのがメラニン色素を減少させる効果が期待できる成分を含んだクリームです。

例えばハイドロキノンと呼ばれる美白効果のある成分を配合したクリームですが、このクリームは黒ずみを解消する効果がありますので、用法、容量を守り使用してみると良いかもしれません。

お尻の黒ずみは、直ぐに気が付き対策が早ければ早い程、皮膚のターンオーバーも順調ですし、元の美しい肌を取り戻してくれますので、お風呂の入る前やお風呂上がり等には、鏡の前でマメにお尻の状態を見る癖をつけて、黒ずみのチェックを行いましょう。黒ずみを解消するおすすめのケア方法はこちら。

映画関連ページはこちら

Comments are closed.