40代でもカモフラパンツはまだ履ける!素敵な履き方とは?

カモフラパンツはカジュアルで、若い感じがします。

そのため、40代の大人の男性が履くには少し難しいかな…と思っていませんか?そんな事まったくありません。

カモフラパンツだって、コーデ次第で大人な着こなしとなります。

そこで、おすすめのカモフラパンツコーデを40代の男性のために紹介しましょう。

カモパンツは細身を選ぶ

40代男性におすすめのカモフラパンツは、細身のパンツです。

カモフラは自衛隊や軍隊が着用するパンツで、だぼっとしたパンツをイメージしてしまうかもしれませんが、だぼっとしたパンツは40代男性にはあまり向いていません。

カジュアル過ぎてしまい、だらしないコーデになってしまいます。

そのため、カモフラパンツを細身にすればスマートな印象になり、40代男性でも着れます。

また、大人なファッションアイテムにもよく合います。

カモフラパンツの色は、カーキや茶系など好きな色で構いません。

細身パンツならば、どんな服にでも合わせやすいので好きな色を選びましょう。

カモフラパンツ×ジャケット

カモフラパンツを40代の男性が着るならば、やはりジャケットは欠かせません。

ジャケットをネイビーにし、白いカットソーを着てカモフラパンツを合わせていけば、カジュアルスマートなファッションができます。

カモフラパンツの裾を少しまくしあげ、足首を出せばよりおしゃれなコーデができます。

知的でスマートなんだけど、カモフラがビジネス感をなくし、かつおしゃれなインテリジェントに見えます。

このファッションならば、おしゃれなカフェや図書館に行っても問題はありません。

黒ぶちメガネで、よりファッショナブルな印象になります。

デートにもぴったりなファッションなんですよ。

カモフラパンツ×ライダースジャケット

おしゃれ上級者な着こなし方ですが、カモフラパンツにライダースジャケットを合わせるとおしゃれな40代ファッションが出来上がります。

細身のカモフラパンツを履き、上半身はボタンダウンシャツと細いネクタイを巻きます。

そして、その上からセーターをきます。

このファッションに細身であまり主張しないライダースジャケットを羽織ると、40代のおしゃれなプライベートファッションができあがるんです。

カモフラ、ライダースジャケット、ネクタイという全くテイストが違う3つがフュージョンし、一つになると化学反応が起こっておしゃれ上級者になります。

これを一歩間違えて、ライダースジャケットをいかついものにしてしまったり、カモフラパンツを太めにしてしまうとファッションが崩れてダサくなってしまうので、細身は守りましょう。

カモフラパンツを40代が履きこなすのは難しいと思うかもしれませんが、細身のパンツならば簡単に大人な40代男性コーディネートができます。

カモフラはビジネス感がなく、プライベートファッションにおすすめの柄です。

そのため、1着はあると休日の着回しファッションが完成しやすいです。

映画関連ページはこちら

Comments are closed.